巷のおっさんはデマ発信基地ww

JUGEMテーマ:撮影

 

 

巷でアマチュアカメラマンたちと遭遇した時にちょくちょく耳にする『デマカセ』ww

 

恐ろしいほど事実と異なる話であふれている。

 

そしてさらに恐ろしいのはそのデマに誰一人気付かないwww

 

スポーツ新聞の一面に、昨夜のサヨナラ満塁ホームランを打つ瞬間のジャストミート(バットに球が当たった瞬間)写真が掲載されていたのをみて『あー、秒間10コマのボディーがあれば撮れるよなぁー。いいカメラ使ってんだろうなぁ。』などとドヤ顔で話しているwww

 

超ウケるんで爆笑していると、

 

『いやいや、ほんとに、うらやましいよー』

 

と追い打ちをかけられる。

 

ゴルフや野球のバットスイングを見て、秒間10コマなら『撮れる』と断言する彼らは、そっとしておきたく思う。

 

もはや『無理』というか、向いていないのだろうとしか思えない。

 

また別な所では

 

『デジカメは感度を上げても大丈夫だから、三脚も明るいレンズも要らないんだよ〜』

 

などど仰る。

 

なるほど、手持ちでも水平にアオリなく撮影出来るなら三脚は不要ですねww

 

ピントの精度もスピードも解像力も要らないなら、確かに不要ですよねww

 

ブレるから三脚が必要だとか、シャッタースピードを稼ぐために明るいレンズが必要だとかww

 

使い方、、、ちとちゃうのよね。

 

そんな巷のデマをバッサリ切るために、写真概論を気の向くままに呟いて行こうと思います〜。

 

どの分野も、てきとーでバカバカしいデマであふれてますね。

 

少し考えればありえないと分かることばかりなのにwww