デジカメの勝負所

JUGEMテーマ:写真

 

 

Nikon派、Canon派、Sony派といろいろいらっしゃいます。

 

何を基準にそのメーカーを選んでいるのでしょうか?

 

アマチュアの皆さんの話を聞いていると、しょせんは結果論とか好みであることがよくわかります。

 

デジタル処理になって以降、仕上がった写真をみて、撮影に使用したカメラやレンズのメーカーを言い当てることなどもはや不可能です。

 

極端な話、んじゃどのメーカーでもよくね?って事ですwww

 

だって結果を見て各メーカーに差を見て取れないなら、こだわる意味がありませんよね。

 

撮って出しの生の状態でも設定によって写りが複雑になっているので、プログラムオートでsRGB、スタンダード、色収差補正なしでオートライティングオプティマイザoffの高輝度優先しない設定で統一してもらわないとメーカーの癖が出てきません。

 

PCでレタッチした日にゃあ、もうカメラメーカーにこだわる必要は無いんじゃないかとさえ思われます。

 

でもここでそう言ってしまうのは3流の証ww

 

デジカメの勝負所は撮影時の設定やAFのスピード、精度、高感度のノイズリダクションにあると思います。

 

撮影時の設定はピクチャースタイル(コントロール)やAFの設定がありますね。

 

ピクチャースタイルに関しては、各種モードをさらにカスタマイズ出来ます。

 

これらを使いこなせば、ライバルと差をつけられますが、99%以上のアマチュアカメラマンはこなせていませんww

 

まぁ、みんな絶対に教えない領域でしょうからね〜。

 

それに自称『プロ』の『先生』ではそのレベルの話がチンプンカンプンでしょうしw

 

設定次第で撮りきれなかった写真撮影が可能になったり、表現したかった作品をしあげることができるようになります。

 

ただ、それを見れる眼がないと無理ですし、素晴らしい作品とはどのようなものなのか見切りをつけられないと、作り出しようがないことは言うまでもありませんww

 

また嫌われるよーなこと言ってしまったww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント